----------

自律神経と仙骨バイブレーション

そもそも自律神経とは?


 なぜあなたの症状は長引いているのか?

 いくつかの理由があります。


 ① 局部体温が低い
 ② 循環が悪い(血液、リンパ液、生命エネルギー)
 ③ 神経系の異常な興奮(自律神経、感覚神経)
 ④ 脳内ホルモンおよび内分泌系
 ⑤ 特定の部位に対する長年の負荷
 ⑥ その他


 思い当たることはないでしょうか?

 これら①~⑥が起きている体内環境は細胞が生きにくい環境と言えます。


 特に③自律神経はおもに内臓系を支配し生命活動に重要な働きをしています。
 みずきではこの③自律神経はに着目し、回復する力、生きていく力を高める施術を行います。


  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 自律神経は交感神経と副交感神経から成る神経系です。

 交感神経は日中の活動的な時に活発に働き、副交感神経は入浴時や睡眠時のリラックスした時に働きます。一日の中で交感神経と副交感神経が交互にバランスよく働くことで、疲労は早い段階で回復し、健康を保つことが出来るのです。


 しかし現代は超ストレス社会。

 世の中は24時間体制で動き続け休まる時がありません。常に結果を求められ、どんな方でも競争の中にいます。睡眠時間が短くなる。考え事が多くなる。体は休みたくても脳は休めないのです。そんな見えないプレッシャーはやがて不安・緊張・ストレスとなり、交感神経の異常な興奮が自律神経のバランスを崩すのです。


自律神経4.jpg


 普段、働いてくれるはずの副交感神経が働いてくれなければ疲れを回復させることは出来ません。この疲れが少しずつ少しずつ蓄積され、症状が慢性化していくのが「自律神経失調症」なのです。


 身体的な症状では、慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感など。
 精神的な症状では、イライラ、不安感、疎外感、落ち込み、やる気が出ない、ゆううつになる、感情の起伏が激しい、あせりを感じるなど。

 
 少しずつ少しずつ症状が表面化するので原因が分かりにくい。病院へ行っても薬を出されて終わり。改善されなければ薬の量がどんどん増える。薬の副作用で倦怠感が増す。そんな悪循環に悩む方がバランス療法みずきを探し当て、県外からもお越しくださいます。

整体に自律神経を利用するとは?


 上記では簡単に交感神経と副交感神経の働きを解説しました。

 副交感神経がうまく働いてくれないため、症状をすんなり回復することが出来ない。その副交感神経が働いてくれるのはリラックスした時でしたね。


 では、どうやってリラックスした状態になったらいいんでしょう?

 もしあなたが「緊張してるからリラックスして!」と言われたら何をしますか?

 多くの方が深呼吸をするのではないでしょうか。

 フ~っと息を吐くと筋肉がゆるむ。これがリラックスするポイントですね。そして実はこの深呼吸も自律神経がかかわっているのです。


 自律神経・呼吸・筋肉はつねに連動していて、普段の呼吸でも交感神経と副交感神経はバランスを取り合っているのです。

 人前で話す。スポーツをする。どんな場面でもいいパフォーマンスをしようと思ったら「緊張しちゃダメ、リラックスして」と言われますよね。それくらいリラックスすること(副交感神経をうまく働かせること)は重要なのです。

 陸上のウサイン・ボルト選手がスタート前にだら~んと脱力し手足をブラブラさせているのは、この自律神経の働きを知っているからかもしれませんね。(現役最後の世界陸上で足を痛めて棄権してしまったのは、寒さで身体が冷え、筋肉が緊張してしまったためと言われています)


 自律神経・呼吸・筋肉の関係を分かっていただけたでしょうか。僕の施術ではまさにこのしくみを使っているのです。息を吸う、息を吐く、筋肉がゆるむタイミングで施術する。ゆるもうとする身体に働きかけるのだから、強い力は一切必要なし。だから超ソフトタッチなんです。


 体がゆるむタイミングで働きかける → グイグイ・ボキボキしない → リラックスできる → 副交感神経が活性化する → 自律神経のバランスが整う → 自己治癒力がググっと高まる → 症状が改善へ向かう


 整体ですから骨格の調整は必須項目。骨盤の中心部であり背骨の土台になる『仙骨』をメインに調整することで骨格全体が安定し、施術の効果も持続していきます。

仙骨バイブレーションって何?

 仙骨は人体のほぼ中央に位置し、全身200個の骨を総支配しています。骨盤の中心であり背骨の土台、身体のかなめとして全身の機能(筋肉、内臓、その他器官)をコントロールしている最も重要なパーツです。

 仙骨は回転するコマのように高速回転でバイブレーション(振動)しており、このバイブレーションが高速で安定すればするほど、その人のエネルギーも高められ、健康体になったり運気が上がったりします。逆に仙骨のバイブレーションが下がれば、病気や老化現象が起こったり、運気も悪くなると言われています。


 人間には、プラスチックやセラミックなどの人工物で代用できない骨が二つあります。

 それが「仙骨」と「蝶形骨(頭蓋骨を構成している骨のひとつ)」です。蝶形骨は全身のホルモンバランスを司る脳下垂体を乗せている骨です。


仙骨~蝶形骨.jpg

 この「仙骨」と「蝶形骨」がどのように関係しているかというと、皿回しのような関係です。曲芸師の手元(仙骨)が正しく動いている時はお皿(蝶形骨)も常に動きますが、手元が狂う(仙骨がゆがむ)とお皿は落ちてしまいます(ホルモンバランスが崩れる)。

 そして、二つをつなぐ棒(脊柱)は単に神経の通路ではなく、仙骨から発せられる生命波動(バイブレーション)を全身に伝えるという大きな役割を担っているのです。つまり神経の役目とは、バイブレーションの低下したところを感知して、痛みやしびれなどの症状として脳にサインを送ることにあるのです。

(水谷哲朗 「蝶形骨、仙骨、かかとのバイブレーション」と「人体軸」の深い関係」より引用)


  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 僕の施術では、症状の患部(例えば肩こりの肩、ひざ痛のひざ)に触れることはほとんどありません。施術の中心になるのは「仙骨」の調整です。ゆらゆら揺らしたり、軽~く手を当てたり。まさに仙骨バイブレーション!仙骨から発せられる生命波動がうまく流れるようにすることであなたが元々持っている自然治癒力を最大限に引き出していくのです。

 揉まない、押さない、叩かない。なのに痛みが消える!体が軽くなる!「不思議!」「これって整体?」って驚かれるのにはもう慣れました(笑)


 今までいろんな治療や施術を受けてきたけれど一進一退で諦めかけている・・・そんな方こそ試してみる価値はあると思いますよ。変化が表れてきたら定期的に受けておくことで健康レベルを高くキープできるようになります。それが「仙骨バイブレーション」の力です。

当院の概要
地図 アクセス

R248バイパス沿い
可児工業団地から1分


電話番号

0574-61-1179


住所

〒509-0240
岐阜県可児市みずきヶ丘4-63

----------


お客様の声一覧.JPG

リンク

おしらせ

 予約状況はこちら

 ☎0574‐61‐1179(中山)
 営業時間 9:00~22:00
  定休日 木曜・祝日


   LINE@ID:idl8816e
   友だち追加

   【岐阜子育て応援団】

ぎふっこ.jpg

ぎふっこプラス.jpg

ありがとね!消防団.jpg

   【メディア・雑誌掲載】

・H23.4発売 月刊ケリー特別版『まちラブvol.2 多治見・可児・土岐』

まちラブ.jpg

・H24.11発売 Cheek特別保存版『おでかけ可児・多治見・土岐』

おでかけ可児多治見土岐2012.jpg

・H25.4発売 『ひよこクラブ』

ひよこクラブ5月号.jpg

・H26.7 FM PiPi(エフエムたじみ)『PiPiっとcafe'』にて紹介

・H27.1発売 Cheek特別保存版『おでかけ多治見・土岐・可児』

おでかけ可児多治見土岐2015.jpg

・H28.1発行 月刊カジュアルゴルフ2月号 体験取材ページ

カジュアルゴルフ2016.2.jpg




ままテン.png


LINEat_icon_basic_A.png

      LINE@ID:idl8816e
      友だち追加
  遠隔リーディング付き無料相談受付中